MENU3周年

インタビュー

八代拓さん
(エドガー=ブライト役)

2016/08/19

八代拓エドガー=ブライト

――作品の印象を教えてください。

「魔法」という言葉はファンタジーな世界観を表していて、かなり現実とは遠いような印象がありますが、アリスという聴き馴染みのある要素によってとっつきやすかったですし、僕自身とても興味をそそられました。

――ご自身のキャラクターの第一印象と魅力的なポイントを教えてください。

第一印象としては、根は優しいがSっ気があるし本心が見えないというところから、つかみづらい人物だと思いました。推しポイントは、腹黒さがギャップというのではなく「大事なところではしっかり本音本心を話すところ」だと思います。自分が好きなものに対して、例えば食べ物や主人公に対して、純粋に真実や想いを伝えるところが「いいやつじゃん」と思えました(笑)。

――ご自身のキャラクター以外で気になるキャラクターとその理由も教えてください。

自分の演じたキャラ以外にも気になるキャラがたくさんいます。特にゼロが気になりますね。肌の色とか親近感湧くし、「やんちゃかな?」と思っていたけど、意外と良いこと言うし、影があるのも(笑)。

――今後期待する展開はありますか?

今回の収録は対主人公との会話のシーンが多かったですが、ゲーム内やドラマCDでは赤軍や黒軍、チェシャ猫などと掛け合いもしたいですね。あとは画集とかも見たいです。それぞれのキャラクターが好きな食べ物や食べているところだったり、住んでいる部屋を紹介したり…「あんなにイケメンなのに部屋は汚いの?」など、想像が膨らむようなものを是非見てみたいです!


この声優のキャラクターを見る