MENU3周年

インタビュー

寺島惇太さん
(ハール=シルバー役)

2016/7/29

寺島惇太ハール=シルバー

――作品の印象を教えてください。

「不思議の国のアリス」って僕も好きな作品なんです。他にもこれを題材にした作品っていろいろあると思うんですが、赤と黒に分かれて戦う軍っていうスパイスが加わっているのが、新しくて面白いなと思いました。

――ご自身のキャラクターの第一印象と魅力的なポイントを教えてください。

ミステリアスで照れ屋という設定だったので、結構ボソボソとした口籠った喋り方なのかなと第一印象では思いました。でも台本を読んでみると、結構ストレートに愛の言葉を伝えていたので、その辺はいい意味でギャップがありましたね。基本は冷たい人ではなく、主人公にもロキにも優しいんですよね。最初は不器用過ぎて口下手でぶっきらぼうに見えるけど、仲良くなっていくと温かい人だっていうのが徐々に分かっていくんです。そういうところが、お話的にもキャラクター的にも魅力的だなと思います。

――ご自身のキャラクター以外で気になるキャラクターとその理由も教えてください。

やっぱりロキ君ですかね。一緒に住んでいて、ちゃんと心を許している相手というか、息子みたいに成長を見守っている存在なので、二人のやり取りや掛け合いとかをもっと演じてみたいなと思いましたね。

――今後期待する展開はありますか?

アニメで見たらやっぱり面白いんじゃないかな。結構バトルも多いので、戦闘シーンはアニメーションにしたら盛り上がるんじゃないかなと思いますね。ハールは強い魔力を持つ魔法使いなので、そういったチート的なキャラクターは個人的にも大好きなんです。他のキャラクターを演じている方は先輩ばかりなんですが、それをアニメだったら「無駄だ」とか言いながらバッタバッタと倒せちゃいそうなので楽しそうですね(笑)


この声優のキャラクターを見る