News

【キャストインタビュー】峯田大夢さん(リオ=オルティス役)


  • リオ=オルティス役
    峯田 大夢

    ーー作品の印象を教えてください。
    イケメンシリーズのことは以前から知っていたので、お話をいただいた時はすごく嬉しかったです!
    タイトルが「美女と野獣の最後の恋」だったので、イケメンたちが野獣に変身するのかなと思っていました! それが意外や意外。野心を持った王子様が野獣と呼ばれていると知ってさらに楽しみになりました。

    ーーご自身のキャラクターの第一印象と魅力的なポイントを教えてください。
    何回好きと言ったことか!(笑)
    こんなにも「好き」と言うことはないだろうなと思うくらい、「好き」にあふれていて。ヒロインに対するまっすぐな想いを貫いているところが男らしいなと思いました。
    ヒロインのことを最初から最後まで溺愛しているところが素敵です。

    ーー演じる際に意識した点についてお聞かせください。
    すごく頭の良い人だと聞いていたので、それを意識しました。
    脳内でつねに思考を巡らせているようなニュアンスを、セリフのなかに匂わせるようにしたり。 あとは、主人公に対する「好きだ!」という気持ちがあふれていたので、「好き」の対象を自分のなかでずっとキラキラ輝かせていました。
    尊さのなかに切なさがあって、他の誰よりも主人公に寄り添う。どんな事があっても全てを受け入れる親のような愛情を意識して演じていました。

    ーーご自身のキャラクター以外で気になるキャラクターとその理由も教えてください。
    サリエル様!腹の中になにか抱えていそうなキャラクターだなと思いました。そこに飛び込んでいくリオの度胸はすごいですよね。
    あとは…、ノクトの女たらしはどのくらいのものなのかも気になっています!

    ーー「イケメン王子」というタイトルにちなみ、自分を「〇〇王子」だとするならなんだと思いますか?
    「気ままに行動王子」です。僕は気分気ままに色んなことに挑戦したがるんです。最近だと生花を始めたのですが、駅の広告を見て気になって即決しました。興味をもったらすぐ行動しますね。

    ーーファンの皆様へのメッセージをお願いします。
    どれくらい「好き」と言われるのか楽しみにしてほしいです。
    どうぞ、よろしくお願い致します!

  •