News

【キャストインタビュー】小野友樹さん(シュヴァリエ=ミシェーレ役)


  • シュヴァリエ=ミシェーレ役
    小野 友樹

    ーー作品の印象を教えてください。
    ストレートに考えると、姫やお后候補を決めるといったようなイメージが浮かぶ中、そのポジションではなく「王を選ぶ人である」ところが興味深いですね。しかも王を選んだあとは、二度と会うことが許されないという世界観が、切なさを含んだ作品としてのおもしろさがあると感じました。

    ーーご自身のキャラクターの第一印象と魅力的なポイントを教えてください。
    いただいたイラストを見た時に、首の角度と目線から、「あ、俺様な人だろうな」と感じました。 収録では残虐無慈悲なセリフはなかったので、背景を想像しつつ、セリフの温度感を感じられるようなアプローチができるといいなと思いながら演じさせていただきました。

    ーー演じる際に意識した点についてお聞かせください。
    セリフのスピード感ですね。キャラクターとしての喋りと、人間が喋る時のスピード感は違っていて。キャラクターとしての“らしさ”を表現するため、日常会話よりも遅く感じるセリフのテンポを意識してお芝居をさせていただきました。ですので、言葉のテンポを含めてシュヴァリエのキャラクター性がみなさまに届くといいなと思います。

    ーーご自身のキャラクター以外で気になるキャラクターとその理由も教えてください。
    道化と言われるノクトでしょうか。声が江口拓也さんだというのもポイントです!笑
    もう少しノクトとの日常を見てみたいなと思いました。あとはレオンですね。今回演じさせていただいたシーンのなかにもたびたび出てきていたので、彼らの日常や関係性をもっと見てみたいなと思います。

    ーー「イケメン王子」というタイトルにちなみ、自分を「〇〇王子」だとするならなんだと思いますか?
    「スイーツ王子」です。甘いものが好きで、普段から色々と食べ歩いたりしています。番生放送中にスイーツを作って食べる番組があるのですが、リハーサルで2個、本番中に作った2個を平らげて、さらには番組終了後に白玉も食べました。(笑)

    ーーファンの皆様へのメッセージをお願いします。
    イケメンシリーズ待望の新作ということで、王子という形で参加させていただけることを嬉しく思います。シュヴァリエは普段あまり挑戦する機会がまだそんなにはないキャラクターだったので、精一杯演じさせていただきました。みなさまにどう楽しんでいただけるかが気になるので、プレイされたあと、よろしければ感想をお待ちしております。

  •