イケメンシリーズ公式サイト

【プレイレポート】佐助の活躍&魅力を紹介おさらい!

category_report
プレイレポート

ずっと陰ながら“あなた”を支えていた佐助との恋が、ついに始まる!!

佐助本編配信を記念した特別企画をお届け! 佐助にフォーカスを当てたプレイレポで、彼の魅力を大解剖します。本編プレイに備えて、しっかりおさらいしちゃいましょう!

「猿飛佐助」とは?

猿飛佐助といえば、『イケメン戦国』でその名を知らない人はいないでしょう。
まず、佐助は主人公と一緒にタイムスリップして来た現代人です。ちなみに「佐助」は本名。主人公より4年早い時間へ飛ばされた彼は、手に職をつけるために忍の道へ。ちょうど名前が佐助だったことから、実在しない「猿飛佐助」と名乗ることにしたようです。

トレードマークはメガネですが、佐助は視力がかなり悪いため、メガネをはずすとほとんど何も見えないよう。そのせいで話し相手と間違えて松の木に話しかけたりすることも……。たまにこんなお茶目なところが見られるんですよね。

お茶目なところは本当にごくたまにしか見られません。普段はあまり表情が変わらず、クールで、真面目な性格ゆえに発言もまっすぐ。主人公と街で会っても戦場(!)で会っても、いつどこでも落ち着いていて、飄々としているというのが佐助のイメージではないでしょうか。

佐助本編でも相変わらずのマイペースぶりを発揮していますが、もちろん彼の新しい一面にも出会えます!!
忍者というからには、佐助にも仕える主君がいます。春日山を拠点とする上杉謙信が佐助の主です。

プレイレポート

▲忍びらしく偵察に行き、謙信のために情報を持ち帰る佐助。

佐助を忍びとして育てたのも謙信ということで、佐助の忠義心が厚いのはもちろん、謙信も佐助を自分の懐刀として重用しています。

プレイレポート

▲佐助が謙信の命を助けたことから、2人の関係が始まりました!

このあたりに主人公との戦国ライフ歴4年の差を感じますね。ちなみに佐助は真田幸村と仲がいいようです。

これまでの佐助の活躍は?

現在配信されているシナリオでも佐助の登場シーンはたくさん。主人公がお世話になっている信長軍にとっては敵国の忍びになるのですが、戦国ライフの先輩として何かと助けてくれていました。もちろん主人公も同じ現代から来たこともありますが、佐助自身真面目で誠実なこともあり、すぐに信頼が芽生えます。

プレイレポート

▲佐助も主人公を信頼していると言ってくれるシーン。

佐助と関わりが深いのはやはり主でもある謙信。謙信本編での登場回数が多めですが、信長や秀吉といった安土の武将の本編シナリオにも登場します。

プレイレポート

▲謙信のことを「悪い人じゃない」と言う佐助。主人公も佐助がそう言うなら悪い人じゃないのかな、という気持ちに。

プレイレポート プレイレポート

▲こちらは秀吉本編から。安土にいれば安全だと言っていた佐助ですが、秀吉に目をつけられたと聞くと態度が一変。心細い思いをさせたことを謝罪したりして、優しさを見せてくれます。

戦国武将に恋愛感情を持つと元いた時代へ帰る際の足かせ、つまりは心残りになるので気をつけて、と忠告してくれたことも。また、理系であることを活かして自作した道具を主人公に与え、そのおかげで主人公が難を逃れたこともあります。信長本編では彼の作った煙玉が活躍しましたが、佐助本編にも登場するのでしょうか?

佐助本編の見どころ?

プレイレポート

なんといっても新武将の「森蘭丸」「今川義元」「毛利元就」が登場すること! 物語の展開も驚くようなものになっています

プレイレポート

▲佐助本編の冒頭で登場する森蘭丸。言わずと知れた信長の小姓を務めているあの森蘭丸ですが、本作初登場のキャラクター。彼はどんな風に物語に関わってくるのでしょうか。

あの武将とあの武将が手を結ぶ!? 真の黒幕はあの人!? ……といった波乱のストーリーになっているので、ドキドキハラハラすること間違いなし。他の武将のシナリオを読んでいる人は、これまでのストーリーとはひと味違うとすぐにわかるのではないでしょうか?

神出鬼没なところがあった佐助ですが、主人公のそばにいることが多くなります。彼なりに手を尽くし、主人公の近くにいてくれるのですが、そのことだけでキュンとしませんか? だってあの佐助ですよ!?

プレイレポート プレイレポート

▲落ち込んでいた主人公は、街で偶然佐助と出会います。街の様子に気後れしていた主人公を気遣い、買物に付き合ってくれることに。

そんな風に近くにいてくれる佐助が、あなたのためにしてくれるのは「戦国ライフを楽しむための戦国講座」です。さすが佐助、ブレません。しかも、武将オタクであることを告白! 主人公が安土城で信長をはじめとした武将に囲まれているのを見て、羨ましいとすら思っているんです。

プレイレポート

▲正直な佐助に好感が持てます。

一緒にいる時間が長くなると、仲良くなるのは必然。クールで真面目でマイペースな佐助も冗談を言うことや、彼の些細な表情の変化を読み取れるようになります。もちろん彼の表情に変化を与えるのは主人公なのですが、最終的に佐助の表情筋はどうなるのでしょうか?

プレイレポート

▲表情があまり変わらないということは、佐助本人も自覚しているようで……? そんな彼だからこそ、顔がほころぶ時に大きな喜びを感じられるはず!。

さて、一番気になるのは彼との恋愛だと思います。真面目でクールで飄々とした彼が、主人公を好きになるのか? 好きになったらどうなるのか? 答えを一言で表すと「ギャップ」です。「真顔でそんなこと言う!?」「無表情で手を握る!?」といった意外性を楽しめる恋愛ストーリーが待っています。本作をプレイしたことがある人なら、「あの佐助が!!」という謎の親目線が出てしまうかも……。これはどの武将のシナリオにも言えることですが、“最高”なのは間違いありません!

長くなりましたが、ぜひ佐助本編を読んでみてください。そして2人は現代に帰れるのか、それとも戦国ライフを楽しみ続けるのか、タイムスリップをして来た2人の“運命の恋”を見届けてほしいです!

今すぐ佐助と恋をする!

ページの先頭へ