MENU3周年

インタビュー

村瀬歩さん
(ロキ=ジェネッタ役)

2016/7/29

村瀬歩ロキ=ジェネッタ

――作品の印象を教えてください。

チェシャ猫というと、ピンクや紫の色が使われていて、可愛らしい感じかなと思いきや、意外と男の子っぽく、歪んでいるところもあって面白いなと思いました。ロキという名前は北欧神話に出てくる名前で、北欧神話でもトリックスター的な存在なのでそれもかかっているのかなーなんて想像しながら台本を読ませていただきましたね。いろんな登場人物が出る作品なので、その中から少しでも、プレイする皆さんのハートをゲットできたらなと思いました!

――ご自身のキャラクターの第一印象と魅力的なポイントを教えてください。

家で台本を読ませていただいたときは、そんなに独占欲の出し方とかはあんまり深く追求していなかったんです。でも、いざ声に出して収録してみると、飄々としているところとそうでないところの表現のし方に悩みました。愛を囁く時も、「その言葉が嘘なんじゃないか」と聞く方に思われないように、「独占欲を出すのは君だけだよ」という想いが伝わるようにお芝居をさせていただいたり。セリフを文字面だけで見ると、おちょくってるように感じられるところもあるので、その塩梅に気を付けました。また、色気のあるセクシーな面もあるので、キャラクターらしさを損なわないように、どのように挑むか、というところは考えましたね。

――ご自身のキャラクター以外で気になるキャラクターとその理由も教えてください。

ハールさんですかね。主人公以外での絡みが多いのはハールなので。ロキもハールさんの前では子どもっぽく無邪気なように装っているけど、それは騙しきれてるのかな?とか色々と想像を巡らせながら演じさせていただきました。

――今後期待する展開はありますか?

何よりゲームをプレイいただいて、「いいな」って思ってもらえたら、そういう声をぜひ送っていただきたいです。制作側も励みになりますし、何より皆さんの声一つ一つが今後メディアミックスしていく時の大きな一歩になると思うので、その声を大事にしていっていただければと思いますね。


この声優のキャラクターを見る