MENU3周年

インタビュー

古川慎さん
(カイル=アッシュ役)

2016/08/19

古川慎カイル=アッシュ

――作品の印象を教えてください。

不思議の国のアリスをテーマにした作品なので、すごく幻想的な感じかなと思ったんですが、意外に軍隊というちょっと重めのテーマもあって、変わった切り口で面白いなと思いました。また、カイルというキャラクターが軍医ということで、僕も初めて演じる設定で、すごく新鮮でした。

――ご自身のキャラクターの第一印象と魅力的なポイントを教えてください。

一印象は絵に描いたようなイケメンだなという感じなんですが、セリフを読むと、この甘い顔からあのセリフが出るのか、ということにまず衝撃を受けましたね。外見とセリフのギャップ以外にも、いつもの彼と主人公を前にしたときの彼とではまた違った一面を見せるんですよ。主人公を取る取られるとか、こいつだけは絶対守るというときのカイルは、お酒飲んでダルダルでめんどくせーなだりーなと言っているカイルとは全く違う人格なんですよね。愛を囁いているカイルも素敵なんですが、男らしさがちゃんとある、だるさもだすけど男らしいみたいな。そこが本当に魅力的だしかっこいいなと思います。

――ご自身のキャラクター以外で気になるキャラクターとその理由も教えてください。

白ウサギのブランは、中立の立場だけどカイルとは飲み仲間といった関係なんですが、ブラン自体にはすごく秘密がいっぱいあるので、彼がどういう風に物語に絡んでくるのかとか、どういった役回りをしてくるのかなというのがすごく気になりましたし、楽しみにしています。

――今後期待する展開はありますか?

「イケメン革命◆アリスと恋の魔法」という作品を、ゲームとしてだけではなく、ひとつの物語として楽しめるように音声作品や書籍などでも見てみたいです!


この声優のキャラクターを見る