MENU3周年

インタビュー

安里勇哉さん
(ダリム=トゥイードル役)

2018/10/20

安里勇哉ダム(ダリム=トゥイードル)

――作品の印象を教えてください。

原作の「不思議の国のアリス」でなじみのあるキャラクターや設定がベースになっているなか、「赤と黒の対立」や「キャラクターの見た目や性格」などオリジナルの要素がたくさん散りばめられているのが印象的でした。そんな“新鮮さ”が際立つこの作品に、僕は新キャラクターの1人として「新しい風を吹かせられたらいいな」という想いを胸に収録に望みました。

――ご自身のキャラクターの第一印象と魅力的なポイントを教えてください。

「偽悪」といいますか、理由があって悪を装っているところに惹かれました。何を成し遂げるためなのか……深い事情がありそうですよね。
シナリオのなかでは、「悪人」というワードがとても象徴的でした。キャッチコピーも「悪役王子」ですが、「悪人」として振る舞う背景にはダムの信念が隠されていて、それがとても魅力的だと思いました。今後、ストーリーを通して彼の“本当の想い”を見せてほしいです。
あと、設定面で気になるポイントもたくさんあります! 「かわいいな」と思うようなギャップを時折見せてくれました。彼の意外性はぜひ、ストーリーを読んで楽しんでいただきたいです。あと、僕はお酒が大好きなので「酒場のマスター」という設定に親近感を覚えました!

――ご自身のキャラクター以外で気になるキャラクターとその理由も教えてください。

やはりディーンです! なぜ対立しているのか、彼らの関係性には謎な部分が多いのですが、そうなった背景がとても気になります。今後、どういった形で2人の関係性が物語で紐解かれるのか……ストーリーで真相が明かされる日が待ち遠しいです。

――今後期待する展開はありますか?

ダムとディーンの過去のエピソードが描かれる、スピンオフ展開に期待しています! なぜいがみ合う関係性ができあがったのか、どういった経緯で今の仕事を始めたのか、現在に至るまでに理由があると思うので、彼らのバックグラウンドを深掘りするお話を読んでみたいです。


この声優のキャラクターを見る